機械式時計のファッション性とその魅力とは?

機械式時計に面々と受け継がれる伝統

機械式時計は懐中時計の時代も合わせれば100年以上の歴史があり、代々、時計技師達が培ってきた精巧なムーブメントと呼ばれる駆動装置にその伝統と歴史の重みを感じることができます。ファッション性を鑑みた時にそのような重厚感はプラスの要素として働き、オーナーのステータス性の向上と個性の表現に大きく寄与します。クォーツ型の時計やデジタル時計では、そのような魅力を生み出すことが難しいことはある年齢に達した方達ならば理解できるのではないでしょうか。

機械式時計は代々受け継ぐことができる一生モノ

機械式時計はオーバーホールを定期的に行っていれば一生動かし続けることができます。世界的なセレブや著名人の中にも代々、機械式時計を受け継ぐ方達もいるようで、そうした家族の絆やロマンを感じることができる要素は機械式時計ならではの醍醐味といえるでしょう。さらに時間が経過してもその価値がほとんど下がらないことも魅力の一つになっています。自分の息子や孫に高級腕時計を受け継がせる、そんなロマン溢れる人生を歩んで見たいものですね。

機械式時計のブランドが発揮するデザインとその個性

機械式時計には欧米系や国産系など様々なブランドがあり、各ブランドによってデザインや機能が異なります。また各年代のモデルによってもそれぞれ個性が異なっていて、どのブランドのどの年代のモノを身に着けるかによって使用するオーナーの見え方も変化します。より個性的なデザインのものを選ぶのか、スマートでリッチなモデルを選択するのかなど、様々なブランドの中から自分に合ったものを見つけ出すのもまた大人ならではの嗜好の一種といえるでしょう。

国内の高級時計ブランドの一つです。その始まりは、諏訪精工舎の「ロードマーベル」です。「最高の普通」をコンセプトに、ロードマーベルの上級ラインを作られたのが、「グランドセイコー」です