今、まさにブーム!!洋猫を飼っちゃおう!

一緒に暮らす家族だから・・・

ペットブームが続く中、猫の人気は犬の人気に追いつく勢いです。ペットショップにはかわいい仔猫がずらっと並んでいて、どの子にしようか迷ってしまいますよね。かわいいから欲しい!という気軽さではなく、10年以上も一緒に暮らす家族として迎え入れるために、猫のことをきちんと知っておく必要があります。ペットショップで売られている仔猫はたいていの場合が洋猫と呼ばれる大型腫です。日本猫とは違いますので、注意が必要です。

長毛種の猫は優雅で美しい!

ペットショップで並んでいるかわいい洋猫の赤ちゃんたち。もう、笑顔なしでは見られない愛らしさですよね。長毛種の洋猫といえば以前はペルシャくらいしか知られていませんでしたが、今は違います。お耳がくるっとひっくり返ったアメリカンカールやラグドール、ソマリなど様々な種類が繁殖されています。長毛種の場合は特に大型に成長する場合が多いので、それを踏まえてお迎えしてください。毛が抜けるのも特徴の一つですから、お手入れが必要なことも念頭に入れて購入しましょう。

短毛種の猫は機敏でスマート!

アメリカン・ショートヘアーをはじめアビシニアン、ベンガルなどすらっとスタイリッシュなのが短毛種。ペットショップにいる赤ちゃんのうちはよくわかりませんが、成長すると動きが機敏な大型腫に成長します。まるで小さなピューマやヒョウのような美しさです。換毛期には抜け毛もありますが、長毛種のようなお手入れなどは必要ありません。猫はあっという間に成長してしまいます。室内でも十分に走り回れる環境を用意してから購入を検討してください。

子犬販売なら神奈川県のペットショップがおすすめです。そこは血統書付きの犬が、他のお店で買うよりも比較的低価格で購入する事ができます。